マジマジョ&ファントミ、草津温泉へ行く(その4)

(「その3」へ戻る)


マジマジョ 愛乃 モモカ(演:三好佑季)                  
白雪 リン (演:隅谷百花(現おはガール、ガールズガールズ)) 
花守 ミツキ(演:鶴屋美咲(現おはガール、ガールズガールズ)) 
星奈 シオリ(演:小川桜花(現おはガール、ガールズガールズ)) 
虹色 ユリア(演:増田來亜(現おはガール、ガールズガールズ)) 
ファントミ 桜衣 ココミ(演:菱田未渚美(ガールズガールズ))       
明日海 サキ(演:山口綺羅(ガールズガールズ))        
紫月 ヨツバ(演:原田都愛(ガールズガールズ))        
紅羽 セイラ(演:石井蘭(ガールズガールズ))         


浴場内に入ると、
「洗い場がそんなに数ないから、洗い終わった人からチャチャっと湯舟に行ってね~。」
普段のモモカからは想像すらできないテキパキとした仕切りに、ユリアが感動します。
「さすがマジョカプリンセス…。」
「関係ないわッ!」
今まで優等生キャラですましていたリンも、つい関西弁が出てしまいます。そんなユリアとリンの漫才など気にも留めず、
「この御座之湯には2種類の源泉のお湯が来ているの。一つはさっきみんなが見た湯畑源泉。そしてもう一つは万代源泉のものなのよ。」
モモカが解説を続けます。
「すっごーい、モモカちゃん。まるで温泉博士みたい。かんっぜんに始まってるッ!」
サキが感心します。

http://gozanoyu.com/spa.htmlより


「でしょ~。実は私ね、家族旅行で温泉を巡るうちに温泉に興味を持って、『温泉ソムリエ』と『温泉保養士』っていう2つの資格を取ったのよ。」
「あっ、知ってる!温泉ソムリエってダンディ坂野(サカサーマさま〔小声〕)や雛形あきこも持ってるやつだよね~。」
ココミが乗っかります。
そんなとりとめのない女子トークを繰り返しながら、ついに9人は御座之湯の温泉に浸かります。
「ふう~…。」
さっきまでの騒がしさが嘘のように、女子9人は静かに草津一発目の湯を堪能します。
こじんまりとした浴場は、たまたま他に客がいなかったことで貸切状態でした。観光客が多く尋ねてくる時間帯では若干浴場が窮屈になることを9人は知りません(何と贅沢なことか)。
湯畑源泉と万代源泉の湯の味わいの違いなど中学1年生にわかるはずもないのですが、とにもかくにも9人は草津の湯に大満足です。

・・・・・・・・・・

「ふうぅ~、良いお湯だったぁ~。」
頬を桜色に染めたサキが、夢見心地で漏らします。
「でしょ~。お湯も良いけど、休憩所もまた良いんだよ~。」
そう言ってモモカは、みんなを脱衣所から直結する2階の休憩所へと案内します。

2階休憩所


「ここの2階から、さっきみんなで回った湯畑の全景が見渡せるんだよ~。」

休憩所から湯畑の景色


「わぁ~、ここからの景色も素敵ね~。」
「ホント、湯上りの休憩しながら湯畑を見下ろせるなんて、なんて贅沢なのかしら。」
モモカのエスコートに大満足の8人。そして否が応でも次の行先に期待が高まります。ついに待ち切れなくなったココミが、
「次はどこに連れて行ってくれるの、モモカちゃん?楽しみ過ぎて、ココミのハート、ファンファンしてるッ!」
「次はねぇ~…西の河原露天風呂ってところだよ。ここから歩いてだいたい15分くらいかなぁ。」
「え~、15分も歩くの~?」

(「その5」へ続く)

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。