マジマジョ&ファントミ、草津温泉へ行く(その3)

(「その2」へ戻る)


マジマジョ 愛乃 モモカ(演:三好佑季)                  
白雪 リン (演:隅谷百花(現おはガール、ガールズガールズ)) 
花守 ミツキ(演:鶴屋美咲(現おはガール、ガールズガールズ)) 
星奈 シオリ(演:小川桜花(現おはガール、ガールズガールズ)) 
虹色 ユリア(演:増田來亜(現おはガール、ガールズガールズ)) 
ファントミ 桜衣 ココミ(演:菱田未渚美(ガールズガールズ))       
明日海 サキ(演:山口綺羅(ガールズガールズ))        
紫月 ヨツバ(演:原田都愛(ガールズガールズ))        
紅羽 セイラ(演:石井蘭(ガールズガールズ))         


「それなら、まずここがオススメだよ。」
そう言って草津温泉常連のモモカが指差したのは、湯畑少し手前に構える「御座之湯」でした。

御座之湯


「へえ~、何か風情あるぅ~。」
魔法界には決して存在しない、人間界の古風な建物にミツキは感動します。
「面白そう!早速入ろう!」
シオリがピョンと飛び出し、モモカより先に御座之湯へ入っていきます。
「ちょ、待ってよシオリぃ~。」
慌てて追いかけるモモカ。
そして建物内に入るとすぐに受付があります。モモカがしきり直して8人に向かって、
「はいみんな、各自1,600円出して。」
「え、1,600円?草津って1回お風呂に入るだけでそんなに取るの?」
セイラが驚いて、思わず草津常連のモモカに尋ねます。
「フフフ…。」
自信満々のモモカが、もったいぶってためにためます。
「違うのよ、セイラちゃん。ここ御座之湯、そしてもう2つの温泉「西の河原露天風呂」と「大滝乃湯」で、三湯めぐり手形っていうのを用意していて、これを買うと500円もお得に3ケ所の温泉に入れるのよ。」
「凄いです、モモカ!温泉博士みたいですぅ。」
これまで長い付き合いにも関わらず、このとき初めてモモカのことを凄いと思ったリン。
早速みんなで三湯めぐり手形を購入して脱衣場へ。
そして脱衣場へ着くと、お約束のボディチェックが始まります。
「リンちゃん、良い身体してるね…。」
肉付きの良いリンの裸体を見て、ヨツバが素直な感想を漏らします。
「え、そうですか?…というか、それって太ってるって言ってます?確かにヨツバさんは小尻で羨ましいですが…。」
「そ、そういうつもりじゃ…。ただ素直に女性らしい身体付きで羨ましいなって…。」
自分の失言を後悔しながらも、小尻と言われて気を良くしているヨツバ。
隣ではセイラが、
「さっきモモカちゃんが言った通り、ユリアちゃんも私たちと変わらない身体付きなのねぇ。」
セイラの発言の意図を掴みかねたユリア。
「もっとよく見たいか?」
胸元をグイと上げながらセイラへ迫ります。
「いやいや、そういう意味じゃないから。」
シオリがユリアを制します。
「それにしても、サキはともかく、ファントミ3人は随分と控えめな身体してるのねぇ。」
4人の身体を品定めしたところで、ミツキが真理をついてしまいます。
「そうはっきり言われると、ココミのハート、ファンファンしない…。」
その3人の中でも、最も控えめな身体のココミがシュンとします。
「はいはい、みんな!ボディチェックはそれくらいにして、行くよッ!」
マジマジョの中で最も控えめな身体のモモカが、みんなを浴場へと先導していきます。

(「その4」へ続く)

2件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。