6月29日(月)~7月10日(金)のおはスタ

久々に2週間分溜めてしまった間に、おはスタ内でかなり大きな変化がありました。

おはガールのみんなが徐々にスタジオに戻り始めてきました。でも最近は、新型コロナウイルスの新規感染者が東京都で連日200人超えする等、油断できない状況になってきましたね。
またリモートに戻すことを検討する等、出演者が決して無理することのないよう、感染状況に応じて臨機応変に対応して欲しいですね。

そしてついにガル学も放送が再開されました。
トアはヨウカ推しの設定なんですね。2人の実年齢ってそんなに差がありましたっけ?まあそれは置いといて、今後の展開を楽しみに待ちましょう。

そしてこの2週間で、いやこれまでのおはスタ視聴歴で一番強烈だったのが、8日(水)放送のイノサク探検隊でした。

最初は、自販機で買えるなんとなくオシャレな感じの昆虫食を紹介していました。確かこれでしたよね。

https://miyashitakikaku.com/store/1361/より

外装はオシャレですね、ダマされそうです。そして気になる中身ですが、もろに虫でしたね(笑)。オシャレな外装に合わせてもう少し虫感を消しているのかと期待していましたが、そのままの状態でした。

この企画もまだ始まったばかりだし、今回はこれくらいで終わるのかなぁと思っていたら、この後がなかなかの衝撃展開でした。

何とイノサクが実際に現場へ出向き、虫を捕獲しにいくという、しかもイノサクの実家に(笑)。
狙いはカミキリムシの幼虫とのことですが、そもそもカミキリムシを見たことのない私。ましてやその幼虫なんて聞いたこともないし、食べるなんてありえないです。

そしてイノサクの実家に到着。本当に自然の中に家があるのですね。何だかイノサクの現在の芸風?が妙に納得できます。
そしてまさかのお父さんの登場(笑)。あんまり似てない?ですかね。イノサクはお母さん似なのでしょうか。

そしてもう本当に虫のオンパレード。ゴキブリの赤ちゃんから始まり、カミキリムシの幼虫へ。っていうか、カミキリムシの幼虫ってこんなに大きいのってくらいのサイズです。薪の中に窮屈そうに収まってます。成虫はもっと大きいのでしょうか?だとしたらちょっと脅威です。

そして結局ゴキブリの赤ちゃんでは飽き足らず、成虫も捕獲していました。ミキも思わず叫んでいましたが、映しちゃアカンやつです。
とは言いつつ、次回の調理編を楽しみにしている私がいます(笑)。

ついつい虫に押されてしまいましたが、この日のオープニングのミサキとミキとの絡みも必見です。やっぱりミサキはすごいですよね、吸収力が違います。
来週の虫の調理も楽しみですが、ミサキとミキの絡みも楽しみにしています。早く水曜日にならないかな~っと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。