4月13日(月)~17日(金)のおはスタ

草津旅行についての投稿が全部終わっていない中ですが、先週のおはスタについて一言触れたいと思います。

録画で4月13日(月)~17日(金)放送分のおはスタを観ました。
引き続きみなさんリモートワークでしたが、相変わらず元気そうで安心しました。そして出演者が一緒のスタジオにいないながらも、画面上での絡みが増えていて、こんなときだからこそテレビの前のおはトモを楽しませようとする姿勢に脱帽しました。
(私はおっきいおはトモですが(笑)…。)

先週のおはスタもBラッパーズストリート祭りでしたね(笑)。そして何と最終回まで一気に走り抜けていました。まさかの衝撃展開に驚きました!
来週からは一体何が始まるのでしょう?これはこれで楽しみです。

リモートワークがすっかり定着してきましたが、キラ(山口綺羅)の画質悪すぎませんか(笑)?もちろんそれも味で良いのですけれど。
そしてやっぱりイノサク(井上咲楽)が良い味出してますよね。生活感出過ぎの家の中の感じも良いし、「あぁ、やっぱりしっかりした良い子なんだなぁ。」と素直に思ってしまう裁縫の様子も良かったです。よくぞおはスタに帰ってきてくれました。

ところで、ここに来ていよいよテレビ関係者の新型コロナウイルスへの感染が増えて来ましたね。
芸能人はもちろん、テレビ朝日の富川悠太アナも感染し、関係スタッフの感染も確認されています。もう誰が安全で誰が安全じゃない、そんなのは思い込みですね。富川アナも感染経路に心当たりがないと言っていましたし。
おはスタの出演者・スタッフの皆さんも引き続き感染予防に努めて、決して無理のない範囲で楽しい番組を届けてくれたら嬉しいです。

https://garugaku.com/より


最後に、今回の「ガル学。~聖ガールズスクエア学院~」は、トアが理想のチームを作るためにメンバー探しを思い付く話です。
ミサキ(鶴屋美咲)、ヨウカ(小川桜花)、クレア(増田來亜)、キラ(山口綺羅)の4人が、south²という先輩グループのようですね。それをトアを始めとする新チームが追い付け・追い越せという感じなのかしら?
今回のガル学を観ていて、全く設定は違うのですが、昔よくアニメで観ていたAKB0048を思い出しました。こちらは実在のAKBメンバーをモチーフにしていて、新人がレジェンドメンバーに追い付け・追い越せという線と同時に、芸能活動がタブーとされた世界で芸能を解放するために戦うという、ちょっと殺伐とした話です。
そんな殺伐設定はないだろうガル学、今後も楽しみに待っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。